今回のテーマ『ほうれん草』
DSCF3769
一年中販売されている
『ほうれん草』ですが。。。
涼しい気候を好み
寒さに強い野菜なので
この時期の『ほうれん草』は
緑が濃くて、甘味があり
栄養価も豊富です(*^^*)
貧血予防に効果のある鉄分
血を作る造血作用のある葉酸
風邪予防にも効果的なビタミンC
骨の形成に有効なカルシウム
高血圧予防に作用するカリウムも
バランスよく含んでいます*。
宇都宮市内で今
出荷の最盛期を迎えている
『ほうれん草』を徹底的に
調査してきましたよ(。・ω・。)ゞ

ではでは
早速行ってみましょう!
調査開始ッ!

【調査報告

『ほうれん草』を直売所に
出荷している生産農家
平出町(ひらいでまち)
釜井 敏男さんの畑に
お邪魔してきました ♪ *。

【Q.1】まず釜井さんの自己紹介を
お願いします(*‘‘*)
DSCF3763
〈釜井さん〉
「昭和12年生まれ、77歳です。
宇都宮農業高校を
昭和30年に卒業しました。
それから、父親と二人で
野菜作りを始めました。
昭和30年当時は
馬で耕して、米と麦ぐらいで
生計を立てていましたから。
『農業もこのままじゃ
ままならない』と思い
野菜栽培に取り組みました。
私が高校を卒業してから
野菜作りを始めて約20年です。
それから好景気時代の
バブルの絶頂期に
花の栽培に変えて
洋ランの栽培を約20年です。
その後、景気の悪い状況が続き
高価な花は売上が減り
また花から野菜に転換して
もう15年ぐらいになります。
現在は、春作の
トマトときゅうりを主体に
夏作はトウモロコシ
秋作がブロッコリー
ほうれん草、小松菜。
ハウスではトマトの前作に
サニーレタス、春菊。
多くの品目を作っています。」

【Q.2】釜井さんは、何か
大きな称号をお持ちと
聞いたのですが。。??
DSCF3760
〈釜井さん〉
「昭和57年に『栃木県農業士』
という称号を知事から
いただきました。
農業士とは、自分の経営も
しっかりしてる人
地域の農業に貢献してる人
学校給食の依頼を受けて
子供達に喜んでもらえる、とか
若い人への
農業の指導をしていく
後継者育成ですね。
それから地域の農業団体などで
色んな分野で農業に
活躍してる人がなれるものです。
年配になると、名誉の称号をいただき
『名誉農業士』という形になります。
後継者育成や地域農業の発展には
同じように取り組んでいるんです。」
*。・*。・*。・
【一口メモ】
平成27年1月現在
栃木県農業士には178名
名誉農業士173名が
認定されています(。・ω・。)
宇都宮市内には
農業士と名誉農業士
どちらも17名ずつ
いらっしゃいます ♪

【Q.3】後継者育成では
どのような事を
取り組んでいますか??☆*。
DSCF3761
〈釜井さん〉
「私が学校を卒業して
10年ぐらい経ち
野菜栽培が普及した頃
県内のあちこちの農業高校へ
講演に行きました。
私の話を聞いて『ぜひ自分も
野菜栽培をやりたい!』という
若者が大勢来ました。
昭和35年頃から
10年ぐらいかけて
個人で自宅に研修生を
受け入れました。
1年間の研修で一緒に生活し
朝から晩まで
仕事と食事と娯楽も含めて
一緒にやりました。
10年間で大体80人が
我が家を巣立って行きました。
彼等は今、各地の
生産地で活躍しています。
地域のリーダーとして
頑張ってる者が多いです。
それが私にとっての
後継者育成の大きな仕事でした。」

【Q.4】栽培している
『ほうれん草』について
教えてください!(●>ω<●)
DSCF3767
〈釜井さん〉
「『ほうれん草』は
夏場は暑くて出来ないんです。
種蒔きは9月。生育が約40日。
10月下旬から出荷を始め
12月まで行います。
1月2月は不織布をベタ掛けして
寒さと、鳥の害を防ぎます。
布団の様に被せてあるんです。
不織布をベタ掛けしておくと
日中温度が上がっても
上がり過ぎない
という利点があります。
それから『ほうれん草』は
根が活発に活動出来ないと
ダメなんです。
私の『ほうれん草』は
株元が非常に太いです。
根の部分から食べられるくらい。
そういう柔らかい味の良い
品種の種を選んでいます。
『根の部分が美味しい』と
評判で、収穫するときは
根を約2㎝位残して鎌で刈ります。
コリコリして美味しいですよ。」
*。・*。・*。・
【一口メモ】
白くて薄い不織布が
畑の中の『ほうれん草』が
植えられている部分を
広く覆っていました!
端っこは、テントを固定する
ペグのようなもので
固定されているので
風が吹いてもめくれる心配は
無いんですよ(*・v・*)b

【Q.5】根っこが良く育つ
土づくりの方法を
教えてくださーい!
DSCF3771
〈釜井さん〉
「『ほうれん草』は
土を良く作らないと
良い物が出来ません。
特にこの辺は酸性土壌なので
酸度を矯正してpH6.5以上に
上げないと栽培出来ないんです。
石灰など施して土壌改良します。
年中、色んなものを
出荷してく場合
畑を休ませる時間が
少ないんですね。
ですから、堆肥をたくさん使って
有機質で作っていきます。
そうする事によって
病気も少ないし、虫も少ないし
根の活動をしやすくしています。
それから何しろ、味と品質。
これが非常に良く出来るんです。
味の良さは天下一品です。
直売所でも非常に
『釜井さんのほうれん草は美味しい。
一番先に売れちゃう』と。
土づくりをやっていれば
どんな作物でも
非常に味がいいです。
農薬もほとんど使っていません。
お客様に安心して買っていただける
という事になりますね。」

【Q.6】釜井さんのお野菜
お客さんの反応は
いかがですか??(。・・。)
ポスター
〈釜井さん〉
「最近は生産者だけじゃなく
消費者との交流があります。
直売所に時々行って
お客さんとの交流を深めてます。
直売所では値札に
生産者の名前が入るんですが
“釜井敏男”という名前を見つけて
優先的に買ってくれるお客さんが
最近多くなりまして。
トマト、きゅうり、ブロッコリー
とうもろこし、ほうれん草…。
色んな野菜が
“釜井敏男ブランド”として
それも『美味しい!』と
言ってもらえて
本当にありがたい事です。
時々お店に行って
お客さんの反響を聞いたり
『今年のトマトはどうですか?
美味しいですか?』と
お客さんと話したり。
特に『ほうれん草』は
『釜井さんのほうれん草は
食べたら口の中で
とろけるようだよ』なんて
言ってくれたお客さんもいました。
なので“釜井さんの美味しい野菜”を
買いに来てくれるお客さんに対して
それだけ責任が重いです。
いつも神経使いながら
畑の状況を見ながら
自分でも食べてみて
『これならいい!』という物で無いと
出荷出来ません。
だからお客さんには
『釜井さんの物なら
安心して食べられる』という事で
お買い上げいただいてるのが
現状ですね。」
*。・*。・*。・
【一口メモ】
釜井さんの野菜を販売してる
『あぜみち駅東店』の
店長さんに伺ったところ
「釜井さんの
ほうれん草やサニーレタスは
見た目で違いがはっきり分かる。
5月頃から出荷されるトマトは
『ちょっと青臭くて甘みがある
昔ながらの味』だと人気があります。
売り場に並んだ野菜の中から
釜井さんのラベルが付いた物から
売れていくのは本当です。」
との事でした!(*゜゜*)

【Q.7】「宇都宮の農業の特徴」を
教えてください☆
DSCF3770
〈釜井さん〉
「私の若い頃から
宇都宮市では農業に
力を入れてくれています。
土地柄も気候もいい所なんですね。
ですから農業をやるには
持って来いの土地です。
そのおかげもあり、平石地区は
米が美味しく
野菜もたくさん作ってます。
清原は果樹(りんご、ぶどう、梨)と
野菜を、相当量生産しています。
雀宮辺りは、ほうれん草や
大根、白菜などの畑地帯です。
西の方に行って、城山の方でも
野菜と果樹が美味しいす。
ろまんちっく村がある新里地区は
いいネギが採れます。
篠井の方に行くと
りんごの産地が多いです。
宇都宮の農業は
火山灰度や沖積土壌など
土地柄によって土壌が違います。
それ相応の考え方で
野菜や果樹、米を作ってますから。
非常に多品目の
優秀なものが作れています。
ここで出来る旬のものは
非常に美味しく
食べていただけます。」

釜井敏男さんが生産している
『ほうれん草』などのお野菜は
農産直売所「あぜみち」
駅東店、滝の原店、桜店 と
ろまんちっく村の「あおぞら館」
オリオン通りの「宮カフェ」
平出町にある
「平石農産物直売所」で
販売されています(●・ω・●)

名誉農業士の釜井敏男さんが
プライドを掛けて生産している
ブランド野菜。。。
ぜひ!味わってみて下さい*。


【調査報告

宇都宮市吉野にある
地元で採れたお野菜が主役の
フランス料理店
「レストラン チヒロ」のオーナー
相馬 千尋さん
お会いしてきました(*´▽`*)/
DSCF3827

【Q.1】まずお店のコンセプトを
教えてください!(●・ω・●)
DSCF3829
〈相馬さん〉
「完全予約制のレストランです。
フランス料理の中で
“ガストロノミー”という
言葉があります。
その“ガストロノミー”という
概念のもとに『季節を表現する』
という事をコンセプトに
季節のお野菜であったり
お魚やお肉を中心に提供していく
スタイルでやっております。
そしてお店のお料理は
全て『おまかせ』で
提供しておりますので
お客様が選ぶお店ではなく
こちらの方で『お客様に合った
お料理を』という事で
営業しております。
ここにしかない料理や素材を
楽しんでいただきたいです。」
*。・*。・*。・
【一口メモ】
相馬さんは「おまかせ」で
お料理を提供するにあたって
お客さん一人ひとりに
気を配っているんです!
例えば、男女のカップルが
来店した時には
男性の方が食べる量も多いので
女性よりも男性のお料理の量を
少し多めにしたり
ナイフやフォークが苦手な方には
お箸で食べやすい大きさに
お料理をカットしたりなど
そのお客さんに合ったものを
楽しんでもらう工夫を
しているんです(*^^*)/

【Q.2】お店で提供している
お料理で使われる素材について
教えてくださーい*。
DSCF3824
〈相馬さん〉
「宇都宮市内はもちろん
県内、県外ともに
多くの農家さんと契約しています。
農家さんから
『こんな野菜が出来たから
お店で使ってみてよ!』と
お店に旬の野菜が届きます。
なので、その季節その日しか
食べられない素材もありますよ。
例えば、お席が
隣同士のお客様でも
使っている野菜が違ったりもします。
とにかく旬の地元の素材を
楽しんでいただきたいので
こだわってます。
ちなみに、今日の
宇都宮産の『ほうれん草』は
『あぜみち滝の原店』のものを
使用してます。」

【Q.3】宇都宮産の『ほうれん草』で
どんな料理を作って
いただけるんですか??(。>ω<。)
DSCF3817
〈相馬さん〉
「平日ランチ限定2000円の
お野菜コースのメインの料理が
“『ほうれん草』のキッシュ”
それと、サラダです。
お客様がご来店してから焼くので
アツアツの状態で
召し上がっていただきたいです。
キッシュそのものは、フランスの
伝統的なお料理であり
活用しやすいメニューでもあります。
また、今回の『ほうれん草』は
『ちぢみほうれん草』を使っています。
『ちぢみほうれん草』は味が濃く
甘みもありますが苦味も強いです。
そんな特徴がキッシュと
相性がいいんです。」
*。・*。*。・
実食レポ

DSCF3818
さっくさくのパイ生地に
ナイフを入れると
中には『ほうれん草』がぎっしり!!
そしてチーズがトロッと
出てきました~( ;; )*。
味はというと『ほうれん草』の
甘みとほろ苦さが
まろやかで濃厚な
キッシュという料理に
ぴったりでした~!♪
とにかくアッツアツで
すごく美味しかったです(●・v・●)
ボリューミーなんですけど
あまりにも美味しいので
何個でも食べたくなります(笑)

【Q.4】キッシュの回りの
色とりどりのお野菜の事も
気になるんですが。。♡ *
DSCF3810
〈相馬さん〉
「20種類ほどの野菜を
使っております。
季節によって
野菜の種類も変わりますが
ピクルス7、8種類に
生野菜をマリネしたもの、サラダ。
サラダに使っているドレッシングは
当店自慢の木苺を
使ったビネガーです。
あとは、お世話になっている
生産者からもらった土を使って
マヨネーズと泡のソースを作って
野菜の近くに添えています。
素材に手を加えて
更に良くしていくのが
私達料理人の仕事なので
素材を感じていただける
お料理を提供していきたいです。」
*。・*。・*。・
【一口メモ】
相馬さんによりますと
土をそのまま使うのではなく
土の香ばしい香りと
ミネラル分を抽出して
泡のソースやマヨネーズに
しているという事でした*。
そして、20種類のお野菜は
どれも一つ一つが美味しくて
「次はどれを食べよう!」と
迷ってしまいます!(*´ω`*)
パプリカや紫にんじんミニトマトなど
色とりどりのお野菜達は
まるで白いお皿に咲く
お花のようでした

【Q.5】開業までの経緯を
教えてください(●>ω<●)
DSCF3831
〈相馬さん〉
「2007年に
『レストラン チヒロ』として
オープンしました。
軽井沢にあるフランス料理店
『エルミタージュ・ドゥ・タムラ』で修行し
シェフをして経験を積んだのち
出身地である宇都宮市で
独立という事で開業しました。」

【Q.6】最後にメッセージを
お願いします!(。・v・。)
DSCF3821
〈相馬さん〉
「完全予約制なので
席が空いていれば当日の予約でも
もちろん対応いたします。
必ず予約の際に
アレルギーや苦手な食材なども
聞いておりますので
その時に、ラジオを聴いて
『ほうれん草のキッシュが食べたい』
という要望があれば
『ほうれん草』を使ったキッシュを
提供いたします。
基本的に料理人として
“ガストロノミー”をコンセプトに
少しでも料理を洗練させて
お客様に喜んでいただける
料理やサービスを
磨いていきたいと思います。」

野菜が主役のフランス料理店
「レストラン チヒロ」は
宇都宮市吉野1-7-10
東武宇都宮線の南宇都宮駅から
徒歩3分のところにあります
電話050-5571-0799
営業時間は、ランチタイムが
正午からお昼の3時まで
ディナータイムが
夕方6時から夜の11時までです!
定休日は火曜日です(*^^*)
完全予約制レストランなので
予約は忘れずに!!♪
DSCF3836
また、ケーキやピクルス、マカロンなど
可愛いスイーツが販売されている
テイクアウト専門の
「ブティック チヒロ」も
隣接しています(●・o・●)
併せてお楽しみください


【農業王国宇都宮インフォメーション

農業王国宇都宮
ンフォメーションのコーナーです。
このコーナーでは
宇都宮で開かれる
イベントなどを紹介していきます。

【宇都宮牛フェア】開催のお知らせです。

歴史ある銘柄牛
『宇都宮牛』の認知度アップと
消費拡大を目指し
宇都宮市内のレストランで
「とろけるフレンチバレンタイン」
をテーマに
『宇都宮牛フェア』を開催します。

期間は、あさって
1月26日(月)から2月15日(日)。
〇フランス料理アコール
〇フランス料理グルメ
〇レストラン・シェ・イノセ
〇ル・メトロ
〇Dining蔵おしゃらく
以上の5店舗で、宇都宮牛の
特別ディナーメニューが食べられます。

またフェア期間中
対象のメニューを注文し
アンケートに答えた方の中から
抽選で3名様に、1万円相当の
宇都宮牛がプレゼントされます!
この機会を、お見逃しなく!


【宇都宮牛フェア】について
詳しい事は、“栃ナビ”の
ホームページをご覧下さい。

以上「農業王国宇都宮
インフォメーション」でした。

今週は『ほうれん草』をテーマに
お送りしました(。・v・。)/*。
いかがでしたか~??
今回もますます宇都宮が
大好きになりましたねッ!♡


さぁ、来週のテーマは。。。
『冬の家庭菜園特集』です♪

みなさんの家庭菜園に関する
お便りをご紹介しちゃいます!
そして!現在調査員が育てている
『小松菜』の成長も
専門家に見てもらいますよ
そんな『小松菜』を
美味しくいただけるお店も
ご紹介しまーす(*´▽`*)
お楽しみに~*。

この番組では、ご意見などを
受け付けています♪
家庭菜園に関する
お悩みや疑問についてなどの
お便りをお待ちしてます(・v・)ゞ

宛先は
*。
メールの方は
u38@crt-radio.co.jp
FAXは028-643-3311
お葉書は〒320-8601
栃木放送「アグリ倶楽部38」の係まで
お送りください(●>ω<●)/

【お知らせ】
平成26年の12月からインターネットの
ラジオ配信サービス『radiko』で
栃木放送の番組が
お楽しみいただけるようになりました!
パソコンでお聴きになりたい方は
栃木放送のHPトップ画面の上にある
『radiko』のバナーをクリックしてください!
スマートフォンをお使いの方は
『radiko』のアプリをダウンロードして
CRT栃木放送を選んでください!

毎週土曜日朝9時半から10時は
【アグリ倶楽部38】で
宇都宮市の旬の農産物情報を
ゲットしてくださいね ♪

さぁ、それでは
来週もいってみましょう!

調査開始ッ!