春野菜◇◆
季節もだんだんと春に近づいてきました。
ということで、今回は一足早く「春」をお届けします。
では、早速行ってみましょう!
調査開始ッ!
◇。。◆。。◇。。◆。。◇。。◆。。◇。。◆。。◇。。◆。。◇
【調査報告①】
東武宇都宮百貨店地下1階食品フロアの【アグリランドシティショップ】に行き、
「春の使者」と呼ばれている“フキノトウ”を見つけました!
パックに付いている値札に書いてあった、“フキノトウ”の生産者さんであり
【アグリランドシティショップ】を立ち上げた、初代の会長さんでもある、
飯田町の御子貝 荒江(みこがい あらえ)さんにお会いしてきました。
IMG_6725
◆「フキノトウ」について◆
「普通、“フキ”とか“フキノトウ”は、自然に出てきた物なんですよね。
でも私共は、この田んぼの中に根を植えて栽培をしているわけですね。
藁の中に自然に出てくるのを待つ訳ですけれども、香りも強いし、味もいい。
30年以上前から栽培している。パック詰めして直売所に出しています。
人間の身体の色んな毒素を出してくれる働きがあります。
食物繊維もありますし胃腸にもいい。特に女性には味方だそうです。」
DSCF4079
◆【アグリランドシティショップ】について◆
「やっぱり消費者の皆様の声はとても大事にしています。
それから、農家の女性達は昔から伝統食を守る事も、頑張ってきましたよね。
『やっぱり手作りの物をみんなに食べてもらいたい』と私達の年代は思っています。
また、お母さんの味を是非、残して行きたいです。
そしてまた、それを真似してご家庭で作ってもらえればいいかな、と思います。
是非!地元の物を たくさん食べて頂きたいです。
頑張ってやっていきますので是非、買いに来て頂ければと思います。」
IMG_6727
【アグリランドシティショップ】
東武宇都宮百貨店地下1階食品フロア・エスカレーターの横にあります。
営業時間は、午前10時から午後7時
直通電話番号は、090-1103-2650です。
2月3月は休まず営業します。
また、御子貝さんが栽培しているフキノトウは、来月の春彼岸の頃まで出荷される予定です。

〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇
【調査報告②】
「地産地消」と「健康」、「安心・安全」を心がけて、
個人個人の体質や好み、持病に合わせて作ってくれる、
完全受注、オーダーメイドの配食・お弁当サービスを提供している、
川田町の【サン・エールキッチン】に伺いました。
そこで栄養士でもある、主任の安孫子 美鈴(あびこ  みすず)さんにお話を聞いてきました!
DSCF4033
(入江 成子さん/高橋 雅利さん/安孫子 美鈴さん)
◆【サン・エールキッチン】について◆
「高齢者へ向けた宅配治療食や、高齢者施設・病院へのケータリングサービス、
また、幼稚園にもお弁当を届けています。
退院後の自宅療養の治療食は難しい為、きめ細やかなサービスを心がけています。
使用する野菜は、契約農家から仕入れる他に、氷室町にある自社農場のものを使用しています。
厨房から出る野菜くず・食品残渣を液体肥料に還元し、土壌に散布していて、
これら一連の流れを、自社では、『やさいくる活動』とも言っています。
特別栽培という有機とは少し違うのですが、無化学肥料で栽培しています。
とても安全安心な野菜だと思います。」
◆今後の取り組み◆
「“レタス”、“菜の花”、“うど”などの春野菜を使っていく予定になってます。
 契約農家、自社農場の顔の見える野菜です。
とにかく安全安心な野菜を使う事を心がけてます。
地産地消で新鮮なものを、提供して行きたいです。」
春らんまん☆春色香るとちぎっこ弁当
(春らんまん☆春色香るとちぎっこ弁当)
DSCF4030
【サン・エールキッチン】
様々な食のサポートを行っており、ご相談も受け付けています。
お弁当や、配食サービスについての問い合わせは、
電話番号は、0120-01-4439
受付時間は、午前9時 から 午後5時です。
日曜日の受付は行っていませんので、お気をつけください!
〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇
【調査報告③】
宇都宮産の旬の春野菜を初め、7種類の野菜を使用した美味しいメニューが食べられる、
宇都宮市東塙田にある、創作和食料理店【石の蔵】をご紹介します!
【石の蔵】に勤めて13年目の料理長、熊谷 稔(くまがい みのる)さんにお話しを伺いました。
DSCF4042
◆春野菜のメニューについて◆
「『宇都宮産春野菜メニュー』に入っているお野菜の種類は、7種類です。
“グリーンアスパラ”、“シイタケ”、“大根”、“人参”、“カリフラワー”、“ごぼう”、“里芋”です。
今回使用している野菜は全て、【農産直売所あぜみち】から入荷したものです。
定番メニューなんですが、春にでてくるお野菜を『揚げ出し』にして、出そうかと思ってます。
素揚げして、大根おろしのアンをかけて食べていただくんですけども、
宇都宮の“ウド”も3月からのメニューには、間違いなく入りますね。
これからどんどん春野菜が出てくるので、私も楽しみにしてます。」
DSCF4047
(春野菜の揚げ出し)
◆宇都宮産農産物の良さ◆
「一言で言えば、新鮮ですね。
“アスパラ”なんかもそうなんですが、宇都宮産のは有名ですけども、
優しい味わいだなと言う感じがしますよね。甘みもありますし。
全国的に栃木県の野菜って有名なんですけど、宇都宮も代表するくらい、
美味しいものがたくさんあるという印象ですね。
私が宇都宮に来て、一つビックリしたのが、水道水の美味しさ。宇都宮の水って美味しいですよね。
その水の良さが、作物に影響するんだろうなと思います。
基本的には、土と水がいいんだろうなと、思います。」
DSCF4063
創作和食料理店【石の蔵】
宇都宮市東塙田2-8-8
大谷石で出来た立派な蔵の外観が目印です!
電話番号は、028-622-5488
営業時間は、ランチタイムが11時半から午後2時半
ディナータイムが夕方5時半から夜の10時半まで
「宇都宮産春野菜の揚げ出し」は、来月3月1日から5月末まで提供されます。
また『石の蔵』では、お茶やスイーツが楽しめるカフェが、
午後2時から夕方5時半まで営業しています。
〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇
【農業王国宇都宮インフォメーション】
農業王国宇都宮インフォメーションのコーナーです。
このコーナーでは、宇都宮で開かれるイベントなどを紹介していきます。

ふるさと宮便り「四季旬菜」からのご案内です。
「四季旬菜」では、生産者の顔が見える農産物を一番旬の味で楽しめる
地場野菜の配送サービスを行なっています。
配送サービスはどなたでも利用でき、毎月1回、その時期の旬のおいしい野菜などをお届けします。

主な品目は、トマト、大根、きゅうり、ねぎ、ほうれん草、米、林檎、梨などです。
毎月1回の年12回、そのほか、7月と12月には、お中元とお歳暮向けに贈答用があります。

年会費は35000円。
12回分割の場合は、1回あたり2980円となります。
また、贈答用は、それぞれ5000円です。

詳しいことは、JAうつのみや営農部直販課内
ふるさと宮便り「四季旬菜」実行委員会事務局
電話028-670-8282までお問い合わせください。


以上「農業王国宇都宮インフォメーション」でした。
〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇
今週は『春野菜』をお送りしました!
来週のテーマは。。。
『農業王国うつのみや ブランド農産物 特集』です♪
【アグリ倶楽部38】は、来週2月28日、50回目の放送をもって最終回となります。
最終回の来週は、これまで番組で紹介してきた農産物の中から、
8つのブランド農産物を振り返っていきます。来週もお楽しみにー!
〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇
≪重要なお知らせ≫
いつも番組をご愛聴くださいまして、ありがとうございます。
【アグリ倶楽部38】は2月28日(土)をもちまして最終回となります。
そこで、番組では一年間の感想などお便りを大募集中です!
送っていただいた方には、【アグリ倶楽部38】の番組ステッカーを差し上げます。
DSCF4113
宛先は、
メールの方はu38@crt-radio.co.jp
FAXは028-643-3311
お葉書は〒320-8601
栃木放送【アグリ倶楽部38】の係までお送りください!
〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇
≪お知らせ≫
平成26年の12月からインターネットのラジオ配信サービス『radiko』で、
栃木放送の番組がお楽しみいただけるようになりました。
パソコンでお聴きになりたい方は栃木放送のHPトップ画面の
上にある『radiko』のバナーをクリックしてください!
スマートフォンをお使いの方は『radiko』のアプリをダウンロードして、
CRT栃木放送を選んでください!
◇。。◆。。◇。。◆。。◇。。◆。。◇。。◆。。◇。。◆。。◇
【小松菜成長日記】
DSCF4100
種蒔きから4ヶ月以上経った小松菜、こんなに大きくなりました!!
なんだか少し窮屈そう。。。ということで、
今まで使っていたプランターに8株、大きめのプランターに10株に植え替える作業を行いました。
DSCF4103
植え替えの作業が終わり、500mlの水が入ったペットボトルに、
市販の植物活力素をスプーン一杯分入れたものを、それぞれのプランターに撒きました。
。。。さて、次回が最終回ですが、小松菜はどこまで成長するのか、
乞うご期待!!